サービス紹介

コネクティッドカー検証

開発現場がIoTの時代に要求される環境に素早く対応できるよう、アリオンは未来の自動車づくりを担う品質検証を提供しています。

お問い合わせ

 業界最先端の車載機器評価 ― アリオン

従来の「カーナビ」や「カーオーディオ」といった製品の枠組みを越え、クルマとITシステム、そしてユーザーとを繋ぐハブとなる次世代情報端末―車載機器。スマートフォンとの連携やテレマティクス・サービスといった機能が追加されたことによって、ユーザーは快適な車内環境を享受できようになりました。

その一方で、プラットフォームの多様化や、BluetoothUSBなどのインターフェース規格の発展、頻繁なAndroid / iOSのバージョンアップなどに伴い、製品設計やエコシステムは複雑化の一途を辿っています。

数あるIT製品群の中でも、車載機器(カーナビ・カーオーディオ・ストレージ等)は、走行中の極端な温度変化、激しい振動、湿度、電磁波といった過酷な環境に耐える必要があります。このため、製品が実利用に耐えうるか確認するプロセスの重要性は、製品開発においてはますます高くなっています。

開発現場がIoTの時代に要求される環境に素早く対応できるよう、アリオンは未来の自動車づくりを担う品質検証を提供しています。

 アリオンの強み

アリオンは「高い技術力と柔軟な対応力」による高品質な検証体制を確立し、お客様のご要望に対応できるよう「豊富な評価リソース」を取り揃えています。また、販売地域の異なる製品の検証にも対応しており、個別の要望に対して「グローバルな地域で現地対応可能」なサービス提案を行っています。

高い技術力と
柔軟な対応力

  豊富な
評価リソース
  グローバルな地域で
現地対応が可能
試験実施からコンサルティングまで
お客様をしっかりサポート
  試験機材と設備を数多く保有
お客様の設備コストを節約
  世界各地に対応したグローバルな
試験提案が可能

 

高い技術力と柔軟な対応力

多様化を続けるBluetoothUSBなどのインターフェース規格の発展、携帯電話の相次ぐ新機種の発売や、OSバージョンアップなどの要因により、検証にかかる工程は複雑化を続けています。アリオンでは試験の実施のみならず、必要な試験のコンサルティングからお客様をしっかりサポートします。また、試験結果後の解析サービスを提供しています。「ログが膨大で解析に時間がかかる」「分析に必要な結果を抽出できない」といったお客様の声に、専任エンジニアが解決の糸口を提供します。

 

豊富な評価リソースを保有

国内外の市場で販売されている製品を豊富に保有しており、自由に組み合わせた検証が可能です。高い市場カバー率を目指し、製品を定期的に購入しています。

  インターフェース 

  ハードウェア・プラットフォーム 

  • Bluetooth
  • Wi-Fi
  • HDMI
  • USB
  • SD Card
  • MHL
  • CarPlay
  • Android Auto
  • 独自プラットフォーム
  • スマートフォン
  • USBメモリー
  • メディアプレイヤー
  • SDカードスロット
  • タブレット
  • アクセスポイント
 

グローバルな地域で現地対応可能

グローバルで販売されている多様な製品を豊富に取り揃えていますので、ご希望の地域に応じた試験環境のご提案が可能です。

 

 

 充実した車載機器評価ソリューション

検証企業ならではの充実した車載向け試験ソリューションを取り揃えています。

 

グローバル対応 接続互換性検証(Interoperability Test:IOT)

世界各地で販売されている携帯電話、スマートフォンとの相互接続性や互換性の確保は、製品開発における困難な課題のひとつとなっています。機材調達や調査といった評価環境の確保といった部分に想定外の時間を費やし、開発コストが膨れ上がるケースも少なくありません。

アリオンの接続互換性検証では、クオリティの高い検証により総合的な開発コストを抑える、付加価値の高い評価サービスを提供しています。

 

実車走行 フィールド試験

実際の車内における利用環境は過酷です。車載器においても開発者が想定していなかった不具合が発生する可能性があります。アリオンでは走行中の操作規制や視認性、操作性といった、走行中にしか確認できないような評価に関してもフィールド試験サービスで支援します。

 

Android Auto / CarPlay / MirrorLink関連検証

Car Connectivity ConsortiumCCC)が策定した車載機とスマートフォンとの連携ソリューション「MirrorLink」を皮切りに、Google社の「Android Auto」、Apple社の「CarPlay」などの製品化が進んできています。アリオンは関連団体や企業、自動車メーカー、車載機器メーカーとの強固な関係の下、最新技術に追随し、各種検証サービスを通じてスマートフォン連携機能の完成度向上に貢献します。

  • Android Auto, CarPlay, MirrorLink 機能評価
  • MFi認証、CarPlay認証取得のためのUSB試験サービス
  • 世界各地のスマートフォンとのIOP検証

 

規格ロゴ認証試験

アリオンは30以上の標準化団体から、第三者認証試験機関としての正式な認定を受けています。ロゴ認証のための認証試験はもちろん、必要な部分だけを確認する部分試験や実力確認試験にも柔軟に対応。複数のロゴ取得をワンストップでサポートします。また、お客様立会いによる不具合確認といった、個別対応も提供しています。

各種ロゴ認証試験の詳細については、こちらをご覧ください。

 

テスト自動化

アリオンの自動化ソリューションでは、目的に応じたスクリプトを作成することによりテスト実施における正確性の向上』『効率性の向上』『リソースの節約をサポート。開発効率の向上にお役立ていただけます。テスト自動化の導入にあたり、「何をどうすればいいかわからない」「効果とメリットが見えない」といった課題につきましても、ぜひご相談ください。

 

環境試験

製品のパフォーマンスや安定性などの総合的な品質は、温度や湿度、高度、外部からの衝撃、振動など、外的要因による様々な影響を受けています。製品が実際に使われる環境に対して、十分な信頼性を確保するための評価は、様々な設備が必要となるため、自社で全てを対応する事は容易ではありません。

アリオンの環境信頼性試験サービスでは、製品が直面する多様な実使用条件に基づいて想定し再現させることで、様々なリスクに対応した試験サービスを提供しています。

 

車載機器向け 無線機能検証

Wi-Fi/Bluetoothロゴ認証試験と合わせて、認証試験ではカバーしきれない様々な無線機能検証サービスを提供しています。一例として、以下のような試験サービスを提供しています。

 

チューナー試験

フィールド試験を実施する前に、アリオンが持つTV信号を使用したインハウス試験を実施し、事前の不具合の洗い出しと修正を行うことで、より効率的なフィールド試験の実施が可能です。インハウス試験では試験信号が固定しているため、不具合の再現がしやすいことが特徴です。同じ信号を使用して修正確認を行うため、対策効果がより明確となります。

 ★検証項目例 

  • Channel Scan, Tuner sensitivity, Picture Quality, Audio performance, Caption, EPG, Program Information

 

ベンチマーク試験

アリオンは第三者試験ラボとして公正中立な評価結果を提供しています。競合他社とのベンチマーク試験によって製品の比較・分析を行い、隠れた長所と短所を発見します。アリオンの評価レポートは、市場における製品の差別化や、改善点の発見、ブランド力の強化にもお役立ていただけます。

 

 関連するサービス

   

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

service@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>