サービス紹介

Open Connectivity Foundation(OCF)

IoTに関わる市場全体の活性化に向けて、アリオンは幅広い分野におけるコネクティビティの推進に取り組むと共に、IoT市場の活性化を目指しています。

お問い合わせ

IoTの標準化を目指して

仕様や標準規格といった枠組みを越えて、アリオンは”IoT”(Internet of Things)をキーワードに様々な規格標準化団体とのパートナーシップを強固に結んでいます。IoTに関わる市場全体の活性化に向けて、アリオンではIoTの標準化活動に取り組んでおり、世界最大のIoT標準化団体の一員として、ボードメンバーと共に活動を進めています。アリオンは、幅広い分野におけるコネクティビティの推進に取り組むと共に、IoT市場の活性化を目指しています。

 

OCFとは?

The Open Connectivity Foundation(OCF)はIoT標準規格の策定とオープンソースプロジェクトの支援を目的とした団体です。IoT市場の中でオープンかつ相互運用可能な仕様に基づくソリューションの開発に取り組む個人や企業、団体を支援しています。これによって、企業や開発者がよりシームレスに連携可能なIoTソリューションやIoTデバイスを開発できるようになることを目指しています。OCFは幅広い消費者、企業、そして産業分野の組込み機器やセンサーが、セキュアでシームレスに相互運用できるよう取り組んでいます。

 

アリオンができること

アリオンは様々な認証プログラムを提供している世界で有数の試験機関です。複数の認証プログラムを提供している強みを活かしたソリューションを提供しています。各種認証プログラムの実施や技術コンサルティングによるサポートはもちろん、開発段階から実現段階に至るまで、OCFおよびその他アリオンが関与する技術規格/認証との融合や連携も支援しています。エンジニアリング企業として、アリオンは技術コンサルティングや製品品質、性能、互換性、相互運用性に関連した試験サービス、及び製品開発段階に応じた専門的な技術サービスを提供しています。

 

OCF 認証プロセス

試験カテゴリ

 

OCF Server / Client

 

  1. Device / Resource Discovery
  2. OIC / OCF Resource Model
  3. Security

Tool : Conformance Test Tool (CTT), current ver. 1.3

https://workspace.openconnectivity.org/kws/test_tools/

 

規格ロゴ認証試験

アリオンは30団体を超える規格標準化団体から、ロゴ認証プログラムの正規認証ラボとして認められています。ロゴ認証の取得は、製品の品質レベルを確認するだけでなく、品質を証明するロゴを表示することによりエンドユーザーの信頼にも繋がります。