サービス紹介

HDCP

アリオンはDCP,LLC( Digital Content Protection)より認定されたHDCP(High-Bandwidth Digital Content Protection)コンプライアンス試験の検証機関(ATC)です。HDMI, DisplayPort, MHLおよびDVI対応製品に各種サービスを提供しています。

お問い合わせ

HDCP2.2認証試験に対応 DCP,LLC認定の試験機関

アリオンはDCP,LLC(Digital Content Protection)より認定されたHDCP(High-Bandwidth Digital Content Protection)コンプライアンス試験の試験機関(ATC)です。HDMI, >DisplayPort, MHLおよびDVI対応製品に各種サービスを提供しています。当社のサービスを利用することで、高額な試験設備の購入とエンジニアのトレーニングを実施することなく、迅速かつ簡単にHDCP試験の実施が可能となります。また、アリオンはHDMIやDisplayPort, MHLの各協会から認められた認証試験機関です。これらのロゴとHDCPとを合わせたワンストップな試験サービスを提供します。

 

HDCP認証試験について

HDCPコンプライアンス試験は、HDCPに対応したハードウェア・ソフトウェア製品に規格が正しく準拠しているかを確認します。アリオンでは、HDMI HDCP, DisplayPort HDCPおよびMHL HDCP試験を一括でご受験いただけます。

 

 対応製品 

TV、ディスプレイ、モニタ、プロジェクタ、メディアプレイヤー、グラフィックカード、PC、AVレシーバ、ディスプレイアダプタ、セットトップボックス 等

 

 試験範囲 

  HDMI / DVI  DisplayPort MHL

Transmitter

Test

Receiver

Test

Repeater

Test

 

 

HDCPについて

HDCPパソコンなどの映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止する著作権保護技術です。DVIHDMIなどのデジタルインターフェースの暗号化に用いられます。

HDCPのコンテンツ保護の仕組みについては下記の3点が挙げられます。

(1) 送信側のHDCP Transmitter機器が受信側のHDCP Receiver機器の認証を行い、伝送中のコンテンツ漏えいを防ぐために認証プロトコルで事前に共有された暗号鍵に基づいて暗号化が行われ、受信側で復号が行われます。

(2) HDCPに対応していない受信機器へのコンテンツ送信は認証によって送信を拒絶されます。

(3) HDCP ではコンテンツを送出する側(Transmitter) が受信側(Receiver)を認証し、暗号化されたデータが送出されます。

HDCPの詳しい情報については、公式ウェブサイトを御覧ください。HDCP Official Website.

 

関連する試験

   

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

service@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>