サービス紹介

LoRaWAN™とは、LoRa AllianceTMより開発されたLoRa無線変調技術をべ―スにした通信プロトコルの仕様です。LoRaWAN™プロトコルによって、エンドデバイスのバッテリー寿命や通信ネットワーク伝送能力、情報セキュリティなどに対応できます。

「IMAX® Enhanced Program」は、Xperi社の完全子会社であるIMAX社およびDTS社によって公開された映像/音声規格・認定プログラムです。ハイエンドなホームエンタテインメント製品とIMAXデジタル・リマスターを施した4K HDRコンテンツ、そしてDTSオーディオ技術を組み合わせることで、ユーザーは臨場感あふれる視聴覚体験を家庭内で手軽に楽しめるようになります。

HDR10+は、ロイヤリティフリーかつオープンなHDR用ダイナミックメタデータの技術規格として、ハイエンドクラスのみならずミドルレンジクラスのテレビもターゲットとしており、今後の急速な普及が見込まれています。

IoTに関わる市場全体の活性化に向けて、アリオンは幅広い分野におけるコネクティビティの推進に取り組むと共に、IoT市場の活性化を目指しています。

DisplayHDRは、米VESAが策定したオープンなHDR規格です。画面の明るさや、明暗部のコントラスト、黒から白への輝度応答時間などを規定していることが特徴です。

HDMIは高解像度ビデオおよびデジタル・オーディオに対応した、マルチメディア・インターフェースの業界標準規格です。

モバイル充電安全認証とは、スマートフォンなど充電における事故の抑制を目指し、安心・安全な充電機器の普及促進のために策定された認証プログラムです。

Bluetooth の無線技術は、幅広い分野の電子機器で無線接続を可能にする国際的な近距離無線通信規格です。

USBロゴ認証プログラムは、USBインターフェース搭載製品が規格へと準拠しているかを確認する試験プログラムです。