ニュースルーム /news

2018.06.18
【ニュース】アリオン、米Total Phase社とパートナーシップ契約を締結

アリオン、米Total Phase社とパートナーシップ契約を締結
~ 同社の製造する開発用ツール 取り扱い開始 ~

アリオン株式会社(東京都 品川区、代表取締役社長:中山英明 以下「アリオン」)は、Total Phase, Inc.(アメリカ カリフォルニア州 サンタクララ、CEO:Gil Ben-Dov 以下「Total Phase社」)とパートナーシップ契約を締結したことを発表します。アリオンは日本国内ならびにグローバル拠点で、Total Phase社が製造する開発用ツールのお取り扱いを開始します。


 

アリオンで取扱を開始するTotal Phase社製ツールについては、主に以下のとおりです。

取扱製品 一覧:http://jp.allion.com/index.php?view=custom1&d=138

●  Total Phase社製 USB Protocol Analyzer
     USB LS/FS/HS/SSの全製品をカバーします。バスをリアルタイムでモニターし即座に解析と対話型デバッグが可能です。

●  Total Phase社製 Advanced Cable Tester
     USB Cableの電圧降下とE-markerの検証を厳格且つ高精度な試験が可能です。

●  Total Phase社製 Power Delivery Analyzer
     Type-C CC1/CC2のプロトコル信号解析とVBUSとVCONNのリアルタイムグラフ表示が可能です。

 

USB Protocol Analyzer

Advanced Cable Tester

USB Power Delivery Analyzer

 

今回のアリオンとTotal Phase社とのパートナーシップ契約の締結を受け、同社CEOであるGil Ben-Dov氏は次のとおりコメントしています。「アリオンと私達Total Phaseがパートナーシップの機会を持つことができ大変嬉しく思います。製品の試験実行や開発工程といった、大多数のエンジニアにとって必要不可欠な領域にいるアリオンと共に、我々は製品開発の最前線に立つ者として製品試験の推進と信頼性向上に取り組み、そしてお客様の最も厳格な技術認定の獲得を支援してまいります」。

アリオン株式会社 代表取締役社長 中山英明は「Total Phase社が開発する最良のツールを活用することで、お客様はターゲット市場に製品を投入するプロセスを加速させることができます。この度のパートナーシップ構築によって、アリオンは従来のサービスと合わせた更なる品質向上を促し、顧客満足度の向上に繋がることを期待しています」と述べました。

アリオンは、各種技術規格に関連したツールを販売しています。また、接続互換性の確認やベンチマーク試験、無線性能の検証なども行っており、製品品質向上のための幅広いサポート体制を取り揃えています。

 

Total Phase, Inc. について Web: https://www.totalphase.com/

Total Phase, Inc. は、組込みシステムエンジニア向けの高品質な開発ツールを提供する企業です。Total Phase社の製品は、フォーチュン500に選ばれた企業からスモールビジネス、研究機関に至るまで幅広い企業の方々から支持されており、自動車、家電、医療機器、半導体、電気通信など、多岐に渡る業界のユーザーから高い満足度を得ています。

 

プレスリリースのダウンロード

※ 本 Web サイト上に記載されている団体名、会社名、製品またはサービスの名称などは、各社、各団体の登録商標または商標です。

 お問い合わせ

(受付時間 平日9:00~18:00)

(アリオン株式会社 お問い合わせ窓口)

Web問い合せフォーム