ニュースルーム /news

2018.01.26
【ニュース】アリオン中国深セン事業所 USB Type-C™認証機関として中国で初認定

アリオン中国深セン事業所 USB Type-C™認証機関として中国で初認定

アリオン中国深セン事業所はUSB-IFより、USB Type-CCable Assemblies/Connectorの認証試験機関(ATC)として、中国国内で初めて正式認定を受けました。本認定を受け、アリオンは深セン事業所でUSB Type-C™規格を搭載したケーブル認証試験の提供を開始いたします。また、今回の認定により、深セン事業所は中国国内で初めて、USBの全認証プログラムを提供できる唯一のATCとなりました。

USB Type-Cケーブルには、データ転送性能の向上に加え、給電オプションのカスタマイズ性という特徴を備えております。これらの機能のため、検証の際には信号伝送時の整合性がポイントとなっており、設計から部品の選択、生産工程に至るまでのすべてが製品の品質へと関連しています。特に、信号を伝送する際、電子部品間のインピーダンス整合をどう改善するかが重要な課題となっています。

ケーブル&コネクタに関する検証試験はハードルが高く数日を要しますが、アリオンはUSB-IFに正式認定を受けた試験機関として、日本国内において各種USB試験 (USB 2.0/3.1USB PD 2.0USB Type-Cなど)10年以上に渡る豊富な経験を持っています。認証試験や事前確認試験、部分試験はもちろん、問題解決のためのデバッグサポートや、規格導入に必要となる技術コンサルティングに至るまで、認証試験の枠を超えた細やかなサービスを、知識と経験豊かなエンジニアの手によってご提供致します。

※ 本 Web サイト上に記載されている団体名、会社名、製品またはサービスの名称などは、各社、各団体の登録商標または商標です。

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

web-info@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>