ニュースルーム /news

2017.07.25
【ニュース】アリオン中国 上海事業所 HDCP認証プログラムの提供を開始

アリオン中国 上海事業所 HDCP認証プログラムの提供を開始

アリオン中国 上海事業所は、インテル社の傘下であるDCP,LLC社(Digital Content Protection)より、HDCP(High-Bandwidth Digital Content Protection)コンプライアンス試験の試験機関(ATC)として認定を受けました。アリオン上海は、日本、台湾、深センに続いて、急速に拡大する中国市場のニーズに応えるため、HDCP1.4及び2.2認証プログラムの提供を開始いたします。

HDCPはDCP,LLC社によって開発された著作権保護技術です。パソコンなどの映像再生機器からディスプレイなどの表示機器にデジタル信号を送受信する経路を暗号化し、コンテンツが不正にコピーされるのを防止します。

HDCPのコンテンツ保護の仕組みについては下記の4点が挙げられます。
 
(1) 伝送中のコンテンツ漏えいを防ぐため、送信側のHDCP Transmitter機器が受信側のHDCP Receiver機器の認証を行う。認証プロトコルで事前に共有された暗号キーに基づいて暗号化し、受信側で復号を行う。
(2) HDCP未対応の受信機器へのコンテンツ送信は、認証によって信号が拒絶される。
(3) HDCP ではコンテンツを送出する側(Transmitter) が受信側(Receiver)を認証し、暗号化されたデータを送出する。
(4)地域検証〈Locality Check〉によってHDCP 2.2に保護された映像内容の長距離伝送を防止する。

コンテンツ保護された映像を再生する場合、低解像度や再生不可といった状況を防ぐため、送出側または受信側の双方がHDCP認証を通過する必要があります。アリオンは、HDMIやDisplayPort、MHLおよびWi-Fi MiracastなどHDCPに対応した製品と合わせたワンストップな試験サービスを提供できる世界で唯一の認定ラボです。アリオンでは、日本国内での総合的なHDCP関連実施はもちろん、海外現地での試験実施のご相談も承っております。

アリオンのHDCP認証試験にご興味をお持ちのお客様は、お気軽にお問い合わせください。

 

参考リンク

HDCPについて:http://jp.allion.com/index.php?view=products&g=77&d=190

※ 本 Web サイト上に記載されている団体名、会社名、製品またはサービスの名称などは、各社、各団体の登録商標または商標です。

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

web-info@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>