ニュースルーム /news

2017.04.04
【ニュース】日本ラボでUSB PD 2.0 SiliconとPower Bricks認証試験を提供開始

アリオン、日本ラボでUSB PD 2.0 SiliconとPower Bricks認証試験を提供開始
~ 日本国内での迅速な認証取得が可能に ~

アリオン株式会社 (東京都品川区、代表取締役社長:中山英明 以下 アリオン) は、USB Power Delivery(PD) 2.0 Silicon及びUSB Type-C Power BricksのIndependent Test Labs (ITL) として、USB Implementers Forum (USB-IF) から認定を受けました。本認定により、アリオン日本ラボで上記の認証試験が実施可能となります。

USB PD 2.0 は、USBの電源供給に関する規格です。従来とは逆向きとなるデバイスからホストへの給電や、最大100W、5種類のプロファイルに応じた電力供給が可能になるなど、USB経由での急速充電を求める市場の要求に応えた仕様を備えています。また、USB Type-C Power Bricksは、充電専用のUSB Type-Cポートを備えた充電器に対する規格です。認証試験では、USB-IFの定める規格に準拠していることを確認します。

<アリオンのUSB関連試験プログラム>

  • USBロゴ認証試験プログラム(Peripheral, Hub, Host, Embedded Host, Silicon)
  • USB接続互換性試験
  • USB信号品質評価
  • USB給電関連試験(Power Delivery, Battery Charging, Power Bricks)
  • USBケーブル・コネクタ認証試験プログラム
  • USB Type-C 変換ケーブル試験
  • USB試験用フィクスチャ販売

アリオンはUSB-IFに正式認定を受けた試験機関であり、日本国内において各種USB試験 (USB 2.0/3.1, USB PD 2.0, USB Type-Cなど) の10年以上に渡る豊富な経験を持っています。認証試験や事前確認試験、部分試験はもちろん、問題解決のためのデバッグサポートや、規格導入に必要となる技術コンサルティングに至るまで、認証試験の枠を超えた手厚いサービスを、知識と経験豊かなエンジニアの手によってご提供致します。

USB以外にも、BluetoothやHDMI、DisplayPort、Ultra HD Premiumといった様々な認証試験を日本国内で提供できる環境を整えております。お客様が必要とするロゴ認証試験をアリオン一社で実施可能となり、これにより認証にかかる費用と時間のコスト削減や、試験委託に必要な管理工数の削減に貢献致します。また、スマートフォンや周辺機器、車載製品などを含む最新のIT機器をグローバル規模で設備投資しておりますので、接続互換性や品質検証などの要望にも柔軟かつリーズナブルにお応えすることができます。

サービスに関する詳しい情報については、アリオン営業部(service@allion.co.jp)までお気軽にお問い合わせください。

◆ 参考リンク

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

web-info@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>