ニュースルーム /news

2017.01.06
【ニュース】アジア初! USB Power Delivery 2.0認証のATLとして認定

アジア初! アリオン、USB Power Delivery 2.0認証のATLとして認定

--USB Power Delivery 2.0 Silicon 及び USB Type-C™ Power Bricks の認証試験を提供開始--

アリオンは2016年12月末、アジアで最初の USB Power Delivery 2.0 Authorized Test Lab (ATL) として、米USB Implementers Forum (以下USB-IF) から認定を受けました。これにより、USB Power Delivery 2.0 Silicon及びUSB Type-C™ Power Bricksの認証試験、接続互換性、技術サポートといった、総合的な第三者検証ソリューションを2017年1月より提供開始いたします。

USB Power Delivery 2.0 (以下USB PD 2.0) は、USBの電源供給に関する規格で、USB Type-C™コネクタへの対応、双方向の電力供給、100Wまでの出力に対応していることが特徴です。短時間での急速充電が求められる市場ニーズに応えた仕様を備えており、今後はスマートフォン、ノートPCや家電製品、自動車関連の電子デバイスなどに搭載されることが予想されています。

USB-IFが公開した『USB PD 2.0 Silicon』と『USB Type-C™ Power Bricks』の認証試験項目のうち、Power Bricksには、USB PDに機能の有無に応じて二種類の認証規格があります。USB PDに対応する製品に対してはUSB PD 2.0およびUSB Type-C™規格に、またUSB PDに対応しない製品はUSB Type-C™の規格に従って認証を進めます。

アリオンはUSB-IFより正式にUSB認証ラボとしての認定を受けており、USB PD 2.0やUSB Type-C™、USB2.0/3.1など、USBに関連する豊富な認証実績を持っています。また、BluetoothやWi-Fi、HDMIを始めとした様々な認証試験にも対応しており、必要なロゴ認証試験をアリオン一社にてワンストップで実施することが可能です。

USB PD試験にご興味をお持ちのお客様は、アリオン営業部(service@allion.co.jp)までお気軽にお問い合わせください。

◆ 参考リンク

 

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

web-info@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>