ニュースルーム /news

2016.11.01
【ニュース】アリオンが自社開発したHDMI2.0用コントローラが公式ツールとしてHDMI Forumに認定

アリオン株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:中山英明 以下アリオン)は、自社開発したHDMI 試験用コントローラ「ALLION AJSC-1(以下AJSC-1)およびテストポイントアダプタ「ALLION AJSC-TPA-RR」(以下AJSC-TPA-RR)の両機種が、HDMI Forumより正式にHDMI 2.0コンプライアンス試験用ツールとして認定を受けたことを発表致します。今回の認定を受け、これまではデバッグや制御用途としてご利用いただくことが主な目的だったこれらのツールが、今後は正式なHDMI 2.0コンプライアンス試験用のツールとしてご利用いただくことが可能となります。

アリオンは、HDMI 2.0の各試験項目の手順を記したCTS(Compliance Test Specification)6種類のMOI(Method of Implementation)を考案し、正式な認証試験手順となるようHDMI Forumに提出しておりました。HDMI Forumは、これら6種類すべてのMOIを正式な試験手順として認定しました。以下のMOIにおいて、「AJSC-1 + AJSC-TPA-RR」、そしてコンプライアンス試験用ソフトウェアを組み合わせた試験手順が正式なMOIとして掲載されています。

 

◆ HDMI Forumが承認したアリオン作成のMOI

HF1-23 Source E-DDC Protocol - Clock Stretching
HF2-10 Sink Video Timing - 6G - HF-VSDB
HF2-31 Sink EDID - YCBCR 4:2:0 - Data Blocks
HF2-32 Sink EDID - YCBCR 4:2:0 BT.2020 - Data Block
HF2-35 Sink EDID - YCBCR 4:2:0 Deep Color HF-VSDB
HF2-53 Sink EDID - HF-VSDB

 

◆ ALLION AJSC-1 機能と特徴

  • 2タイプの制御モードを搭載。Sink, Sourceの両機器に対応
  • EDID/SCDC読み書き用ソフトウェア同梱。パラメータを簡単に書き換え可能
  • 様々なEDIDのプリセットを搭載
  • 軽量でコンパクト。USBバスパワー駆動で取り扱いが簡単

 

◆ ALLION AJSC-TPA-RR 機能と特徴

  • Sink-Source機器間の+5V Power/HPD/CEC/DDC/Utility信号について個別にジャンパーで分離可能
  • +5V Power/HPD/CEC/DDC/Utility信号の問題現象を、直接確認しながら解析

 

 AJSC-1 + AJSC-TPA-RR 接続図

◆ 参考リンク

製品の資料請求および購入につきましては、アリオン営業部(service@allion.co.jp)までお問い合わせ下さい。

 お問い合わせ

<お電話・メールでのお問い合わせ>

TEL:03-5488-7368
(平日受付時間 9:00~18:00)

web-info@allion.co.jp
(アリオン株式会社 営業部 宛)

<Webからのお問い合わせ>