アリオンについて /about

Your Best Quality Partner

アリオンは、さまざまなIT製品に対する品質検証や規格ロゴ認証、相互接続・互換性、性能評価、比較試験といった総合的な第三者検証ソリューションを提供する製品品質検証および技術コンサルティング企業です。ISO 17025取得ラボとして、30団体以上の世界的な技術標準化団体より第三者認証試験機関として認定を受けています。創業以来、技術規格の最前線に立ち、最新の試験手法を開発しています。日本をはじめ台湾、北米、中国、韓国の現地法人を通じて迅速、かつ地域に合わせたワールドワイド対応の検証が可能です。新製品開発の各段階において、優れた技術専門知識と豊富な経験に基づく完全カスタマイズによる検証プランを提案しています。

 

お客様にご満足いただくために

アリオンは、従業員教育、最新技術の習得、高性能な試験機器の導入と環境の構築といった社内体制を築くことで最高品質のサービスを提供できるよう維持し続けています。技術規格の先駆者として、製品の市場投入期間の短縮、製品品質の向上とユーザーエクスペリエンスの改善といった技術支援を提供致します。アリオンの使命は、より品質の良いIT製品を世界にもたらすことです。お客様にご満足いただける費用対効果の高いサービスを提供し続けるために、アリオンでは謙虚な姿勢と勤勉さをもってあらゆる業務に取り組んでいます。

  • ISO/ IEC 17025認定取得
  • 長年の経験と豊富な実績を有する第三者検証機関
  • 多数の規格標準化団体から認定された認証試験機関
  • 700名以上にのぼる専任の検証エンジニア
  • 30,000件を超えるプロジェクト実績
  • 20,000機種以上の豊富な試験環境設備と充実した解析用測定機器
  • グローバル展開によるワールドワイドサポート体制

 

会社概要

社名: アリオン株式会社 (英語表記:Allion Japan Inc.)
設立: 2002年(平成14年)4月
役員: 代表取締役社長 中山 英明
  代表取締役 簡 添輝
  執行取締役 葉 国煌
  取締役・相談役 大原 稔
  取締役 簡 珍夏
  監査役 簡 添旭
資本金: 9,500万円
事業: 企業や標準団体等の各種ロゴ認証試験、ハードウェア・ソフトウェア製品全般に関する品質保証テストおよび関連情報サービス、製品開発・品質保証に関する検証ツールの開発および販売
住所: 〒141-0022
東京都品川区東五反田三丁目20-14住友不動産高輪パークタワー1F/12F
関連会社: Allion Labs, Inc.
Allion Shanghai, Inc.
Allion Shenzhen, Inc.
Allion USA, LLC.
Allion Korea Inc.
従業員数: 55名(日本) 700名(グローバル) ※2016年3月現在

 

会社沿革

アリオンがこれまで歩んできた沿革をご覧ください。

 2016 

  • 世界初、Thunderbolt™ 3 コネクタ認証試験ラボに認定
  • アジア初、 USB Power Delivery 2.0認証のATLとして認定
  • アリオン中国 深セン事業所Wi-Fi認証のATLとして正式認定
  • USB Type-Cケーブル・コネクタ認証サービス開始
  • 自社開発したHDMI2.0用コントローラが公式ツールとしてHDMI Forumに認定
  • オープンコンピュートプロジェクトジャパンに加盟
  • MCPCモバイル充電安全認証の指定認証機関に認定
  • UAE仕向けTV製品への認証試験を提供開始
  • Thunderbolt™ 3対応 Host向け電気コンプライアンス試験提供開始
  • DisplayPort 1.4 HBR3 ジッタトレランス試験提供開始
  • Bluetooth規格の製品導入を支援する『BQE技術サポート』の国内提供開始
  • USB Type-C規格のプレコンプライアンス試験サービス提供開始
  • ECHONET Lite および ECHONET Lite AIF 認定認証機関として認定
  • USB Type-C™ の4K映像転送に対応した『DP Alt Mode』実装支援
  • 世界初のUHDA認証テストセンター(ATC)として認定
  • 日本初のUSB Power Delivery E-Marker試験ラボに認定

 2015 

  • USB Power Delivery E-Marker試験ラボに認定
  • 深セン(中国)ラボでG.hn認証試験を提供開始
  • Chrome OSのTouch Test Labとして認定
  • USB Type-Cケーブル・コネクタ認証サービス開始
  • MHL HDCP 2.2およびMHL 3.2 の認証試験プログラムを提供開始
  • 船井電機と検証業務に関する包括契約を締結
  • 世界初、マレーシア市場における地デジ放送受信機の試験機関として認定
  • USB-IFより、USB 3.0 組み込みホスト(Embedded Host)の試験機関として認定
  • 日本初、コンティニュア認証の試験機関として認定
  • DLNAより、VidiPath認証の試験機関ラボとして認定

 2014 

  • 台湾のCentral Taiwan Science ParkにアリオンCTSPラボを新設、正式稼働開始
  • 車載インフォテインメントシステムの評価事業サービスを拡充、これまで以上に幅広い検証サポートが可能に
  • DCP, LLCより、HDCP2.2認証試験のATCとして、日本ラボと台北ラボが認定
  • アリオン日本ラボがFeliCa評価ラボを新設。FeliCa検定受検の事前検証の場として、ソニー(株)から業務移管
  • HomeGrid Forumより、G.hn認証のAccredited Test House(ATH)として、アジアで初めて認定
  • HDMI2.0認証プログラムのサービスを開始
  • Bluetooth SIGより、Bluetooth 4.0のBluetooth Qualification Testing Facility(BQTF)として認定
  • Bluetooth SIGより、アリオンが独自開発したBluetooth検証用機器「Allion Bluetooth RF Test System(ABRTS)」と、その対応ツールである「Allion Bluetooth Test Suite(ABTS)」がBluetooth 4.0認証試験用機器として認定
  • USB-IFより、アリオンが独自開発したUSB Charging/Protocol/Electrical Tester(UCPET)が、USB Battery Charging Spec V 1.2の正式な試験用機器として認定
  • USB-IFより、USB3.0 Hub End Products/Compound Device(Certified Hub Silicon)の認証試験機関として認定
  • 台湾(南投)にケーブル・コネクタ検証センターを設立
  • DCP, LLCより、MHL HDCPの認証試験機関(ATC)として認定

 2013 

  • HTC社より、HTC Connect™プログラム試験機関(ATL)に認定
  • Intel社より、Thunderbolt™認証試験機関(Certified Test Lab)に認定
  • アリオン日本ラボが日本で初のDisplayPort認定ラボ(Authorized Test Center)としてVESAより認定
  • Wi-Fi CERTIFIED™ ac認証プログラムのサービスを開始

 2012 

  • Allion Labs, Inc に社名変更
  • USB 3.0ロゴ認証プログラムのサービスを開始
  • Windows 8 ロゴ認証プログラムのサービスを開始
  • 複数分野に渡る技術的評価、品質検証コンサルティング、デバック、根本原因追究などの総合的なエンジニアリングサービスをご提供すべく、技術エキスパートで構成される特別チームを設置
  • Bluetooth Qualification Test Facility(BQTF)として認定
  • Intersil社より、SLOC™の認証ラボ(ATL)に認定
  • U.S. EPAより、ENERGY STAR®プログラムの公認ラボ(Accredited Laboratory)として認定
  • 以下の新しいWi-Fiプ ログラムの認証サービスを開始: WPA2™ with Protected Management Frames (PMF), Wi-Fi CERTIFIED™ Passpoint, Wi-Fi CERTIFIED Miracast™, Wi-Fi CERTIFIED™ TDLS and Wi-Fi CERTIFIED™ IBSS with Wi-Fi Protected Setup™

 2011 

  • Car Connectivity Consortiumより、MirrorLink認証試験機関(ATL)に認定
  • MHL™(Mobile High-Definition Link)の事前試験サービスを開始
  • 台湾・台中にAllion Test Labs, Inc. 台中ラボ を開設
  • Central Taiwan Science Park (台湾)に新拠点の設置を決定

 2010 

  • 中国・深圳にAllion Shenzhen, Inc.を設立
  • (株)NTTぷららより、「ひかりTV」の対応チューナーに接続するホームネットワーク機器の 動作確認試験機関に認定
  • TransferJet Consortiumより 、TransferJet™ 認証試験機関(Qualified Test Laboratory)に認定

 2009 

  • Microsoft 社より、 HealthVault認証プログラム試験機関(ITL)に認定
  • Allion Connect認証プログラムのサービスを開始
  • SSDアライアンスより 、SSD 認証プログラム試験機関(ITL)に認定

 2008 

  • VESA より、 DisplayPort 認証ロゴプログラム試験機関(ATC)に認定
  • CIPA (カメラ映像機器工業会)より、 PictBridge 認証センターに認定
  • DCP LLC より、HDCPの公認試験機関(ATC)に認定
  • 1394TA より、1394 ロゴプログラム試験センターに認定
  • NVIDIA社の ESA 認証プログラムのサービスを開始

 2007 

  • Allion Test Labs, Incに社名変更
  • Ciscoより、Cisco互換性社外試験機関(Compatible Extensions test lab)に認定
  • Microsoft社より、PlaysForSure™ロゴプログラムの試験機関(ITL)に認定
  • 中国・上海にAllion Shanghai Inc.を設立

 2006 

  • SATA-IO より、Serial ATA認証試験機関に認定
  • HDMI と UPnP の事前認証試験サービスを開始
  • 韓国・ソウルにAllion Korea Inc.を設立
  • 米国・マサチューセッツ州にAllion North America Inc.を設立
  • DLNA認証ロゴプログラムのサービスを開始

 2005 

  • High-speed USB On-The-Go 認証試験プログラムの実施資格を取得
  • PCI-SIGより、世界初の PCI Express認証プログラム第三者試験ベンダーに認定
  • ExpressCard 技術認証プログラムにおける世界初の試験機関に認定
  • Kodak社のImageLink試験プログラムのサービスを開始

 2004 

  • USB-IFより、公認USB OTGロゴ認証試験機関に認定
  • Wi-Fi Alliance®より、公認Wi-Fi ®認証試験機関に認定
  • アリオン「VAIO」互換性検証センター(ACVC)を開設
  • 旧平和島テクノスクエアの VAIO 検証室と同等のサービスを提供開始

 2003 

  • 富士写真フイルム(株)、オリンパスイメージング(株)、(株)東芝より、世界初かつ唯一のxD Picture Card 認証プログラム試験機関に認定
  • アリオンのRDチームがsRGB規格認証試験を開発

 2002 

  • アリオン株式会社(Allion Japan Inc.)を設立し、日本市場向けサービスを強化
  • SSFDCにより、SmartMedia 認証テスト機関に認定
  • HP ディスプレイの公式テスト機関に認定

 2001 

  • ブラザー工業(株)、富士ゼロックス(株)、(株)JVC(現JVCケンウッド)、日本電気(株)向け試験サービスを開始

 2000 

  • カシオ計算機(株)、セイコーエプソン(株)、ソニー(株)、(株)東芝より、社外製品試験機関(Product extension-testing lab)に認定

 1999 

  • USB-IFより、USBロゴ申請および試験機関に認定

 1996 

  • Compaq社(現HP社)、Dell社、IBM社より、OEM製品設計資格試験機関(OEM product design qualification testing lab)に認定

 1995 

  • Microsoft社より、Windowsロゴプログラムの申請および試験機関に認定

 1991 

  • Allion Computer Inc.が台湾(台北市)で創業

 

ギャラリー